drstretch_afterreview

健康

Dr.ストレッチに1年通った後何もしなかった状態のレビュー

2021年9月21日

2018年時に、Dr.ストレッチに1年通った内容とレビューを期間ごとに記載しています。

この記事は1年間で44回通った後、何もせずに5ヶ月〜1年たった感想になります。

その後の変化

1年間通ったサービスの利用を終了したため、行かなくなってから身体がどうなったかを確認してみました。

定数的な効果としては+-0cmで指先が地面につく状態でした。これは6ヶ月通った状態と同じで、1年間何もしないと+5cmとほとんど元に戻っていました。

人間の体はある程度その状態をキープするそうなので、停滞期から変化がなければその時点からしばらく変わらない状態と言うのは自然な流れだと思います。

体の感覚としてバランスが変わった状態で、どうにも外側重心が気になるようになりました。最初から大人しく整体に行った方が良いかも知れません。

また1年ほど経過した段階では、完全に行く前と同じ状態に戻っていました。

再び通い始めるか

可能性としては0%です。仮に再度利用する機会があるとすれば、銀座店のどこかに1番上手い人がいるらしいので、その人の施術を受けてみたいぐらいです。銀座だけでも数店舗あるのでどこの誰だかすら分かりませんが…

今まで書いてきた内容の通りですが、タライ回しになっている間は成果が出ないのと、良い担当に当たるのは費用対効果が悪いので、再び通い始める事はないでしょう。

そう考えると半年まで良かったのは、自分の運が良かったのだなと気づかされました。

画一化したサービスにしたいという企業方針は分かるものの施術者の技量による影響が大きいので、調べた時に肯定的な意見と否定的な意見両方が出てくるのはこういった理由からです

まとめ

興味がある人は、初回限定のキャンペーンだけや、お金が許す人は3ヶ月〜半年ほど通ってみると良いでしょう。

ただし、人が人に対して行うサービスなので、自分が1年間体験した内容のどれかが少なからず当てはまると思います。

画一化しきれないサービスの難しさと言うのを感じたと、言うのが正直なところで、おそらくここに限らず、カラダストレッチなど競合他社や似たようなシステムのサービスも同じ問題に遭遇すると思います。

1年5ヶ月の最終的なまとめとして、自助努力による成果が大きく、何処をほぐすのか分かったのであれば、自分でストレッチする方法を調べて行うのが一番重要です。

肝心の何処をほぐすかを知るだけとして、数回利用してみるのが一番良いのかも知れません。

全レビュー完全版

drstretch_review_matome_min
Dr.ストレッチに1年通った内容と全記事のまとめ - レビュー完全版

改めて感じた事と成果のまとめ 2018年1月にキャンペーンで最初に訪れ、2018年12月で通うのを止めました。 最終的な成果は通い止めた後のレビューに記載している通り、半年程度は行かなくても改善された ...

  • この記事を書いた人

光煕

パフォーマンスを発揮できるように運動、トレーニング、美容の経験を記録しています。食/酒/メンタルヘルスの問題に対処する方法にも焦点を当てています

-健康