drstretch_9review

健康

Dr.ストレッチに1年通ってみたレビュー (5〜9回目)

2021年9月9日

2018年時に、Dr.ストレッチに1年通った内容とレビューを期間ごとに記載しています。

この記事は5〜9回目までの感想になります

施術について

  • 人によって少しずつやり方や力加減が違うのがわかりました。
  • 5〜9回目はスタッフを指定(固定)する事にして格段に効果が分かりやすくなりました!やる方も相手がわかっているとやり易いようです。
  • 担当によるのでしょうがソレとなくバリエーションがあるのが受け側として面白いです。
  • 当たり前ですがストレッチにはある程度痛みが伴うので、通うにあたり多少の覚悟をして行く方が気楽です。
  • 基本的にマッサージで無くストレッチ!この2つはどちらが良いとかでは無く、両方を上手く活用することが大事ですね。

マッサージ
皮膚・筋肉を外部から押す揉むなどを行い筋肉を緩め血行を促進する事で疲労回復をさせます

ストレッチ
関節に跨がった筋肉を引っ張る事で、筋肉の伸縮機能を回復させ疲労回復をさせます

効果と体感

9回通って遂に地面に指が付くようになりました!

正確には7回の段階で指先まで0cmになり9回目で指先から手の平まで更に-3cmになりました。

この時多少無理して腰をやりました(笑)

通う前は+16cmだったのを考えると19cmの進歩があります。

自分の通い始めの基礎目標である柔軟性を上げるという意味では効果があるように感じています。

現在の課題

座り仕事なので、必然的に足の裏側部分がたるんだ状態が続くため筋肉が硬くなるそうです。

そのため下半身、主に"膝裏、ハムストリングス、臀部"はまだまだ先が長そうです。

また股関節の前部分の詰まりが手強く、臀部に中々効かないなど自分の知らなかった体の問題点がよくわかりました。

そりゃ自分でやっても効果無いはずです。

発見したこと

私は休日昼前に起床しますが、起きてから2時間後など、起き抜けの状態で行くとめちゃめちゃ体が硬いです。

全く意識していませんでしたが、土日は外出していることが多いので、用を済ませてから通っていた時はそれなりに体が温まって居るのだと気づきました。

体を動かしている方が筋肉は硬くなり難いという事ですね。

料金体について

個人的に唯一解せ無いのが料金の表示について…

私は体が非常に硬いのもあって、やってもらってる時に90分を勧められました。

しかし肝心の90分の回数券料がオフシャルHPに書いていありません。

利用できる時間はミニマム10分から流動的に使えるなど、上手く利用しようとすると記載されていない事があるため結構難しいです。

ストレッチ専門店 Dr.ストレッチ 料金

60分に関してはゲームに課金したと思えば大した金額では無いですが、自分が通っていたときは90分がありました。90分は5回で税別46,200円で、税込だと5万円近くになるため結構な意気込みがいる値段だったのですが、時間と価格設定が変更されており、今は20分間隔で80分になり少しだけ値段が安くなったとも考えられます

いずれにせよ、ここまで払って通う気概があるなら、せめて80分以上10回の回数券購入には指名料免除ぐらいして欲しいですね。

感想

ここまでは間違いなく効果はある!と言う感想でした。

柔軟性を上げると言った目標には確実にコミットできている気がします。

特に私は下半身が鬼のように硬いのでこれを何とかしてくれてるのはありがたいです。

スタッフさんのいう通り1週間に1度は通いその間家で出来る限りのストレッチはしているので、効果が出るのは当たり前といえば当たり前なのですが。

この記事の本筋と関係無いですが、ネットを徘徊していて思ったのは下げ気味のレビューを書いている人はストレッチから得られる副次効果、ダイエットなどに過度な期待をしていることがわかりました。

ダイエットしたいなら馬車馬のように有酸素運動したらすぐに体重落ちます。

むしろ怪我をしにくい健康な体作りという目標に対しての一石として効果があると考えれば、自ずと自分が何をすれば良いかということが見えて気ます。

この後担当が変わるので次の経過を纏めます。

全レビュー完全版

drstretch_review_matome_min
Dr.ストレッチに1年通った内容と全記事のまとめ - レビュー完全版

改めて感じた事と成果のまとめ 2018年1月にキャンペーンで最初に訪れ、2018年12月で通うのを止めました。 最終的な成果は通い止めた後のレビューに記載している通り、半年程度は行かなくても改善された ...

  • この記事を書いた人

光煕

パフォーマンスを発揮できるように運動、トレーニング、美容の経験を記録しています。食/酒/メンタルヘルスの問題に対処する方法にも焦点を当てています

-健康